番外編 かぶれなどのしつこいかゆみの解消法!

かゆみ

私は昔からよく指と指の間がかぶれて(ブツブツの水泡ができる)

かゆくてかゆくて眠れませんでした。

高校生の頃、調理のアルバイトなどでも、ものすごくかぶれました。

その度にかゆみに悩まされてきました。

 

病院へ行けばかゆくてもかかないように言われましたが、

我慢できるわけありません。

 

その対処法としては冷やすなども言われました。

 

高校生の頃、そのツラさに我慢できずブチ切れて

冷やすどころか熱湯をかけてみました

 

もちろん我慢できるかできないかの限界ギリギリの熱さです。

 

するとどうでしょう!

 

夜中かゆくて眠れなかったのが解消されました。

 

そして爪でかいて皮膚が血だらけになることも無くなりました。

 

それ以来、かぶれたとしてもかゆみに悩まされることは無くなりました。

 

医学的にはかゆみは痛みの緩い刺激だと定義づけられていますが、

そうではないと思います。

 

爪でかくことの摩擦熱でかゆみの解消をしようとしていたのです。

 

なので熱を加えると目的は達成されるので、

その後はしばらくかゆみが無くなるというわけです。

(水泡がなくなるわけではありません)

 

これはどんなかゆみでも対応可能です。(自分の経験上のかゆみですが)

もちろん、蚊に刺されたかゆみにも効果ありです。

 

その原因の多くは洗剤です。

 

業務用のキツい洗剤はもちろん、台所用の食器洗いの洗剤でも安物は確実にかぶれます。

食材でも発見しました。

 

にんじんです。

 

食べても大丈夫なのに、切った面に触れるとかぶれます

 

カレーを作るといつもかぶれていたので、自分でパッチテストしました。

ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、肉、カレールーです。

にんじんと気づいたのはもうすでに30代でした。

 

それ以来にんじんを切るときだけ手袋をしています。

病院でのアレルギーの検査をしましたが、にんじんは反応無しでした。(なぜ?)

おかげで血液アレルギー検査なんて当てにならないこともわかりました(笑)

 

これでかゆみは怖くありませんよね!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました