症状別

症状ごとに検索できます

つぶやき

交通事故によるむち打ち症でやってはいけないこと②

①からのつづき 首の捻挫といっても、靱帯はたくさんあります。 どのような事故だったのかを詳しく聞き取ることで、 損傷している可能性のあるところを検出していきます。 例えば、右ハンドルで運転中に...
つぶやき

交通事故によるむち打ち症でやってはいけないこと①

交通事故で整形外科や整骨院などで治療を受ける場合がありますが、 首のむち打ちが特に多いかもしれません。 このむち打ちでの治療で最も多い治療が牽引(けんいん)です。 機械で首を引っぱるのです。 未だに多...
別の真実

手根管症候群の本当の原因とは②

①からのつづき このサイトを熟読されている方はもう答えがわかっていることでしょう。 はい、そもそも手根管で圧迫されるのは神経障害が既に起こっている結果です。 つまり、手根管症候群は神経障害の二次障害...
別の真実

手根管症候群の本当の原因とは①

末梢神経障害では群を抜いて多い手根管症候群。 まずはその症状をサラッと説明しましょう。 まず初期症状として現れるのは知覚障害です。 手のひら側の手首から薬指の半分までの範囲です。 多くは指先が...
カラダの雑学(豆知識)

やってはいけないストレッチ③

②からのつづき 一般的にはケガの予防が一番かと思います。 ですが、スタティックストレッチでケガは予防できません。 なぜかって? 例えば捻挫などは筋肉(神経)のパフォーマンスが関係しています。 ...
カラダの雑学(豆知識)

やってはいけないストレッチ②

①からのつづき 運動後でも良いですが、運動とは関係ない時にやっておくことです。 例えばお風呂上がりとか。 (風呂上がりが効果が良いというわけではありません) とにかく、普段やっておくのがスタテ...
カラダの雑学(豆知識)

やってはいけないストレッチ①

カラダはカタいより柔らかい方がいいに決まってる。 固定概念、先入観もいいところです。 柔らかい人は肩こりや腰痛はないのでしょうか。 もし柔らかい人が何の障害も症状もないのでしたら、 柔らかい方...
カラダの雑学(豆知識)

パフォーマンスの本当のあげ方②

つづき 実際の体験談をお話しましょう。 スポーツジムでインストラクターをしている時、 なかなかがんばってマシンの筋トレをしている女性がいました。 自分に合った重さを計測して、それを実施されてい...
カラダの雑学(豆知識)

パフォーマンスの本当のあげ方①

パフォーマンス、という言葉はスポーツなどでよく耳にします。 パフォーマンスとはナニを指しているのか。 日本語のニュアンスだと”調子”です。 パフォーマンスが悪い=調子が悪い パフォーマンスが良い=調子...
つぶやき

”寝たきり”は運動不足が原因ではありません②

つづき 自宅でこけたのはなぜ? 筋肉が弱っていたからでしょうか。 答えはNOです。 実は座りすぎが原因です。 長時間座っていると、立ち上がる際に脚に力が入らなくなっているのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました