悪くなるメカニズム

悪くなるメカニズム②全ては神経の不具合のしわざ

結論から言いますと、”神経の不具合”は姿勢の悪さで起こります。 神経はちょうど水を流すホースのようになっていて それを踏んづけたり引っ張ったりすると 流れる水に影響が出るようなものです。 このような状態が姿勢...
悪くなるメカニズム

簡単!悪くなるメカニズム①黒幕はコイツだ!

例えば膝に注目してみましょう。 膝周辺にはたくさんの種類の筋肉があります。 よくヨットのマスト(支柱)で例えられるのですが、 マストはいろんな方向からロープで引っぱられて真っ直ぐを保っています。 その...
理論

「悪い痛み」と「良い痛み」

痛みには2つの種類の痛みがあります。 題名どおり「悪い痛み」と「良い痛み」です。 例えば、膝の調子が悪い方がいます。 代表的な症状としては初動時の痛みです。 座っていて立ち上がって歩き出す時に痛みが出るという症状のこ...
カラダの雑学(豆知識)

これって内蔵からの痛み?の見分け方

とても単純ですが、 基本的に運動器系の痛みは 体勢や動きによって痛みがひどくなったりマシになったりして、 内蔵系からの痛みは 動きに左右されない痛み(症状)が特徴です。 もちろん例外はあります。...
理論

ゆがみ=悪い=症状 ではない

「骨盤が歪んでいる気がするので治してほしい」という感じの問い合わせを多く頂きます。 ゆがみ=悪い という認識が一般的ですが実はそうではありません。 ...
つぶやき

”やはり病院目線では膝は治らない”

つい先日お昼の情報番組で膝のスーパードクターが膝の治し方をやっていましたが、 やはり考え方が全く違います。 そのコーナーでやっていたのは以下のことです。 ①膝が痛くなるのは運動不足、体重の増...
タイトルとURLをコピーしました